病気のサインに気付く

カウンセリング

どの診療科を受診するか

責任感が強くて優しい、プライドが高く他人に甘えるのは苦手という人や、他人の評価を過剰に気にする性格の人は、非定型うつ病を発症しやすいと言われています。また、患者はいい子と評価されて育った人が多いです。非定型うつ病に多く見られる症状は、日常では抑うつ気分にあるものの、楽しいことが起きれば状態が好転するという症状が挙げられます。楽しいことがあれば誰もが楽しく振舞うものですが、気分屋と言われるほどがらりと変わる様子は普通とは言えません。それに加えて、食欲と体重の増加、手足が鉛のような重さに感じるほど強い疲労感と眠気といった症状が見られる場合もあります。また、これらの症状が最も強くなるのは夕方以降です。抑うつ気分が2週間以上続けた上で諸症状が出ている場合は、非定型うつ病を疑ってみてもいいかもしれません。一般的なうつ病とはかけ離れた症状が多く出るので、病気とは考えないかもしれませんが、罹りやすいとされている20代半ばから30代の女性は注意が必要です。自分が非定型うつ病の可能性があると感じたら、精神科を受診します。体の方が調子が悪いという場合は内科を受診しがちですが、残念ながら体を診る診療科では治療は難しいです。せめて、体も精神も診られる心療内科を受診してください。非定型うつ病を治すには、投薬治療と精神療法を併用するのが一般的です。うつ病と同様に抗うつ薬を中心に使われますが、患者を診て抗不安薬や安定剤などを用いる場合もあります。しかし、うつ病のように明らかな効果が見られることは少なく、精神療法が大きな役割を担っています。精神療法でよく用いられているのは、認知行動療法です。自分が何に落ち込むのかを記録し、自分の考え方や感じ方などを理解すると同時に、辛くならない考え方を習得していきます。非定型うつ病の治療においては、他人を優先し過ぎることで辛くなる性格を和らげて、もう少し自分を主張できるようになることを目指します。毎週他の患者と集団で集まって3ヶ月ほど続けると、効果が見られる人が多いです。

男性

家族の対処法を知っておく

非定型うつを家族が発症してしまったら、周囲の人は戸惑いを感じてしまいますが、正しいサポート法を知っておくことで病気の回復を早めることが可能です。本人に病識があり、病院に行きたがっている時は付き添ってあげると良いでしょう。

詳しく見る

ハート

話すことで得られる恩恵

話していく過程で悩みが整理され、改善の糸口が掴みやすくなるなど、非定型うつでもカウンセリングによる治療が効果的になっています。重症なら入院が必要な場合でも、早期治療ならひと月以内で治ることもあるため、心の病は精神科での早めの治療が大切です。

詳しく見る

医者

心の病を克服しよう

非定型うつはうつ病の一種で、わがままや甘えなどと誤解されることが多いという特徴があります。克服には家族のサポートが重要で、通院にはなるべく家族が付き添い、医師との連携を大切にして、適切なサポートをしていくことが重要です。

詳しく見る

看護師

女性や若い人に多いです

非定型うつは従来のうつ病の症状も見られますが、好きなことは活動が出来るので、周囲の人には誤解をされることもあります。病気に罹りやすい人は、周囲の人の言葉や態度に影響をされることが多く、ストレスに弱い傾向があります。

詳しく見る

男性

何故かなってしまうもの

医師からの非定型うつであるという診断が下れば、あとはまわりや自分でのサポートでうつ症状から脱することができます。しかし、まずは非定型うつだと診断、あるいは発覚しなければサポートができません。病院と医師を見極め、病気に向き合うのが大切です。

詳しく見る

人気記事

男性

家族の対処法を知っておく

非定型うつを家族が発症してしまったら、周囲の人は戸惑いを感じてしまいますが、正しいサポート法を知っておくことで病気の回復を早めることが可能です。本人に病識があり、病院に行きたがっている時は付き添ってあげると良いでしょう。

詳しく見る

ハート

話すことで得られる恩恵

話していく過程で悩みが整理され、改善の糸口が掴みやすくなるなど、非定型うつでもカウンセリングによる治療が効果的になっています。重症なら入院が必要な場合でも、早期治療ならひと月以内で治ることもあるため、心の病は精神科での早めの治療が大切です。

詳しく見る

医者

心の病を克服しよう

非定型うつはうつ病の一種で、わがままや甘えなどと誤解されることが多いという特徴があります。克服には家族のサポートが重要で、通院にはなるべく家族が付き添い、医師との連携を大切にして、適切なサポートをしていくことが重要です。

詳しく見る

看護師

女性や若い人に多いです

非定型うつは従来のうつ病の症状も見られますが、好きなことは活動が出来るので、周囲の人には誤解をされることもあります。病気に罹りやすい人は、周囲の人の言葉や態度に影響をされることが多く、ストレスに弱い傾向があります。

詳しく見る

Copyright© 2018 非定型うつでも安心して治療できる【自分を主張できるようになる】 All Rights Reserved.